> > 追い上げる”街コン”!若者たちが今、恋人に出会う場として最も多かったのは......?

モテラボ調査報告書 - 追い上げる”街コン”!若者たちが今、恋人に出会う場として最も多かったのは......?

第113回

追い上げる”街コン”!若者たちが今、恋人に出会う場として最も多かったのは......?

2013年7月12日 更新

夏と言えば、花火!今年の花火を一緒に見るパートナーは見つかりましたか? イベント満載の夏に向け、"出会いの場"に足を運ぶ若者が今まさに急増中。あなたの『恋活』の進捗はいかがでしょうか。
今日は、そんな"出会いの場"として昨今注目を集めている街コンに参加していた男女280人にアンケートを行い、「これまでの交際相手との出会いで、一番多かったのは?」という質問に答えていただきました。
納得の上位!それを追う新しい出会いスポットに着目して、ご紹介していきましょう。

200万人の中から運命の1人を見つけ出す 男性をさがす 女性をさがす

やはり多いのは「身近な相手」との交際だった!

やはり多いのは「身近な相手」との交際だった! 街コン参加者の半数以上が回答したのが、これまでの恋愛では、友人や学校を介しての「身近な相手」との交際が多かったということです。3位の職場という回答も含め、やはりよく接し、よく会話をする相手……その中身にじわじわと惹かれていく傾向にあるようですね!
人の好みは、第一印象では外見。しかしながら、第二印象以降は中身を重視する方が多いので、相手の趣味や思考を知った上でお付き合いをするパターンが最も多いといえるでしょう。

では、たとえば男子校や女子校出身の方、職場に異性があまりいない方などの場合はどうでしょうか。どんなに自然な出会い方を欲しても、実際は環境的になかなか難しいという人も、近年増えてきているような気がしますが……?

これからの恋は、「街コン」が成功の鍵かも……?

そこで、是非着目していただきたいのが、幼なじみ、ナンパ、インターネット上で…という出会いを抜いて6位にランクインした街コンです。なんと、男性の3位・女性の4位つけた合コンをいずれ抜くことも想定される、僅差での票数となりました。

確かに、学校や会社、友達の紹介のようなお墨付きはありませんが、その分より多くの人と出会うことのできる街コンは、出会いという意味で非常に大きな可能性を秘めていますよね!(すでに、このネーミングを聞いて何のことかわからないという人はいないのでは?)

参加者の具体的な声を聞いてみると…

「企業が主催してくれているので安心だし、たくさん開催されているので、思い立った時にいつでも参加できるのが嬉しい」
(22歳/会社員/女性)
「2対2という形式でたくさんの人と話ができるので、相手をよく知ることができるし、知ってもらうこともできる」
(23歳/会社員/男性)
「会話に困った時はスタッフさんが助けてくれる!(笑)」
(20歳/学生/男性)

と、合コンに比べ、主催の手間がかからないことや、全体がシステム化されていることの利点が多く挙げられるようです。

いつの時代も普遍的な喜び、そして悩みを生み出す恋愛において、その“出会いの場”に変化が現れるのは非常に珍しいことですよね。新たな制度として急激に成長しつつある街コン。是非一度、実際の『恋活』現場に足を運んでみてはいかがですか?
そこにはきっと、運命としか言い様の無い出会いが待っているかも!?

まじめに恋をしたい方のプロフィールをチェックする

18歳未満の方は、このサイトをご利用できません。

*Yahoo!パートナーとYahoo!お見合いでお相手を見つけて、退会された累計カップル数(2013年1月現在)

Yahoo!パートナー

プロフィール作成無料

200万人以上の恋人募集中の方が登録

に住む
まじめに恋をしたい
ピックアップ
ワールドフレンズ
外国のメル友を作ろう! 世界で約400万人が利用中!
18歳未満利用禁止