> > これを知らなきゃ無意味! 本当に効果的な恋愛メソッドとは

モテラボ調査報告書 - これを知らなきゃ無意味! 本当に効果的な恋愛メソッドとは

第169回

これを知らなきゃ無意味! 本当に効果的な恋愛メソッドとは

2013年11月27日 更新

世の中にはさまざまな恋愛のテクニックがありますが、効果は極めて限定的です。毎日のようにwebや女性誌に踊る「初対面の男子を振り向かせる9つのテクニック」とか「片思いを成就させる7つのパターン」などの記事通りに行動してもあまり役に立たないことは、多くの女性が知っているでしょう。実はこれからお話することを理解していなければ、恋愛のテクニックはほとんど意味を成しません。

200万人の中から運命の1人を見つけ出す 男性をさがす 女性をさがす

その恋愛テク、バレバレかも?

その恋愛テク、バレバレかも? 僕はある企画で、合コンを観察するという仕事をしたことがあります。参加したのは合コン慣れした、恋愛経験の豊富な8名の男女。2時間の合コン後に聞いた男性陣の感想に、僕は驚きました。なぜなら、たった2時間の合コンにもかかわらず、男性メンバーはかなり正確に女性の本質を見抜いていたからです。

ある女性は「料理を取り分けていた」にも関わらず、実は自分勝手であることがバレていて、ある女性は「男性の会話に頷き、褒めていた」にも関わらず、自分にしか関心のない女性であることがバレていました。

いつも一緒にいるサークルや職場なら、それらのテクニックが効かないことも想像できます。ではなぜ、たった2時間の合コンでも、恋愛経験の豊富な男性の目を誤摩化すことができなかったのでしょうか?

キーワードは「ブランディング」です。それは、たとえばこんな風に説明できます。人は「料理を取り分けてくれる人」を好きになるのではなく、「料理を取り分けてくれる人」に「よく気がつく優しい女性」を感じるので好きになるということ。言い換えれば、「料理を取り分ける」というのは、「よく気がつく優しい女性」の表現の一部に過ぎないということです。

料理は取り分けるけど、男性の飲み物が空になっていることには気づかなかったり、自分の話ばかりしていたりしたら、「よく気がつく優しい女性」でないことがバレてしまいます。これがブランディングの考えです。

ここで言うブランディングとは、「一定のメッセージをその人の前で一貫して発し続けることにより、相手にそういう人だと思わせること」です。

そうです。多くの恋愛テクニックには、このブランディングの考えが抜けているのです。これは恋愛だけに限りません。長期的に人の心を動かし続けている会社の多くはブランディングをしています。アップルもユニクロもスターバックスもルイビトンも、商品、テレビCM、直営店、全てにおいて同じメッセージを発し続けることで、人に魅力的なイメージを与え、人を惹き付けているのです。

相手を好きにさせるのに重要な事は、ブランディング。さて、効果のあるブランディングの作り方についてCHECK以降で述べていきます。

CHECK! 「ブランディング」の作り方

1.男性のニーズと自分の長所の交わる点でブランディングする
男性のニーズに応えるブランディングでないと意味がありません。それは見た目の綺麗さ、優しさや居心地の良さ、家庭的さ、男性の夢を応援できる姿勢などさまざまあるでしょう。そして、それはあなたにとって演じ続けられるものでなくてはなりませんから、あなたに元々あるものが無難でしょう。

たとえばあなたが優しいなら“とびきりやさしい”をブランドに、あなたが家庭的な女性なら“誰よりも家庭的な女性”を演じましょう。皿の取り分けも最初は「小手先のテクニックだな」と思うかもしれませんが、2時間、「よく気がつく優しい女性」を演じ続ければブランドになります。これが会う度にそうなら、彼は「よく気がつく優しい女性」としてあなたを認識するでしょう。

2.複数の価値を組み合わせて魅力的なブランドを作る
優しい女性、家庭的な女性は数多くいます。ですが、優しくて家庭的な女性はそれより少ないでしょう。組み合わせることで魅力的なブランドになります。他にも “知的+やさしい”“家庭的+居心地が良い”“女性らしい+ポジティブ”など。もしあなたが若く美しい女性なら“美しい+天真爛漫”“美しい+ワガママ”もブランドになることがあります。

そして具体的な色を付けていきます。知的なら、文学や哲学が好き、家庭的ならお弁当作りにハマっているなど。それが他にないあなただけのブランドとなるでしょう。

3.ブランディングは目的の男性と接触する全てのポイントで一貫させる
一度ブランドを決めたら、それを一貫させなくてはなりません。相手によってブランドを変えることもしてはいけません。多くの人を魅了している企業も、消費者に媚びて商品やサービスを変えることはあっても、ブランドが発しているメッセージそのものは変えません。

あなたが目的とする男性が同じ会社やサークルに属しているなら、そこに属する全ての人にそうする必要があります。その男性があなたのFacebookやTwitter、LINEを知っているなら、それらの中でも同じメッセージを発さないとなりません。

最後に、ブランディングの強みは、他と比較されなくなることです。あなたがある一定のメッセージを発し続け、彼がそのメッセージに惹かれたなら、もはやあなたと別の女性のどちらが優しいかという比較はされないのです。あなたがあなたであることで、彼はあなたを選ぶでしょう。

世にある恋愛テクニックは、あなたのブランドに合わせて用いましょう。ブランディングという考え方を身につければ、恋愛では大きなアドバンテージを得るでしょう。


【恋の教訓】
長所のブランディングがモテ男を惹き付ける、絶対無敵の武器になる

テクニックだけじゃ不十分!恋愛の駆け引きには“タクティス”が必須」も、ぜひ参考にしてください。

【関連記事】
男ウケファッションが無理!自分スタイルを捨てずにモテたい人へ
男にモテるのは、トレンドより「ちょい○○なファッション」の理由
職場恋愛・サークル恋愛は“利害関係”に注意!別れを避ける方法

まじめに恋をしたい方のプロフィールをチェックする

18歳未満の方は、このサイトをご利用できません。

*Yahoo!パートナーとYahoo!お見合いでお相手を見つけて、退会された累計カップル数(2013年1月現在)

Yahoo!パートナー

プロフィール作成無料

200万人以上の恋人募集中の方が登録

に住む
まじめに恋をしたい
ピックアップ
ワールドフレンズ
外国のメル友を作ろう! 世界で約400万人が利用中!
18歳未満利用禁止