> > どうしても魅かれてしまう。フェチと恋の関係

モテラボ調査報告書 - どうしても魅かれてしまう。フェチと恋の関係

第3回

どうしても魅かれてしまう。フェチと恋の関係

2010年7月13日 更新

モテラボが送る恋愛調査報告書。第3回のテーマは「フェティシズム」。略して「フェチ」。王道フェチからちょっと変わったフェチまで、普段なかなか聞けない男女のフェチを徹底調査!

200万人の中から運命の1人を見つけ出す 男性をさがす 女性をさがす

フェチから始まった恋はありますか?

フェチから始まった恋はありますか?
「ある」と回答したのは男性が37%、女性が33%。男性の割合が若干高かった。フェチは理屈ではない。本能の赴くままに好きと感じるその心が、自然と恋愛感情に発展するのかも!?

ずばり、あなたは何フェチ?

ずばり、あなたは何フェチ? 男女で大きな違いが出たのがこの質問。
まずは男性から。最も多かったのは「胸・お尻」で35.9%、続いて2位は「手・足」で24.3%、3位は「この中にはない」で14.0%。「胸・お尻」がダントツのトップだが、「手・足」もなかなかの健闘。おそらくは足フェチが点数を稼いでいるのでは?

興味深いのは、20代と30代で比較するとまた違った結果になることだ。20代男性では、1位は「手・足」で31.2%、2位は「胸・お尻」の28.0%。1位と2位が逆転する。一方、30代男性では「胸・お尻」が35.5%、「手・足」が25.1%となった。さらに40代男性になると、「胸・お尻」派が増えて42.7%になることから、男性は年を重ねるほどグラマーな(?)女性が好みのタイプになっていくということか。

一方女性は、「声」がトップで27.6%、続いて「この中にはない」が21.1%、「手・足」が19.0%。確かに「低くて渋めの声が好き」という女性の意見はよく耳にする。また、「この中にはない」という回答も多かったことから、女性の方が自分ならではのこだわりフェチを持つ人が多いと思われる。「手・足」はおそらく手フェチが多いのではないか。
女性の場合も20代、30代を比較すると、20代女性は「手・足」がトップで24.1%、2位が「声」で19.0%だった。一方30代女性は「声」がダントツのトップで31.9%、2位が「この中にはない」で22.3%。オトナの女性の方が渋~い声に弱いのか!?

人に言いづらいフェチはありますか?

人に言いづらいフェチはありますか? 「ある」と回答した方は男性が28%で、女性が11%。男性の方が隠れたフェチを抱えているもよう。
みなさんがこっそり教えてくれた、人に言えないフェチは以下の通り。
まずは女性編。
くさいのがたまらない?「汗くさいのが好きです。特に3日連続で着たTシャツとかたまりません(笑)」(女性・20代後半)
ショーン・コネリーが理想!「胸毛が生えている人が好きです。特にクルクルの胸毛」(女性・30代後半)
苦労している姿に胸キュン。「いつもは元気な男性のくたびれた・疲れた姿にキュンとします。特に年上」(女性・30代前半)

続いて男性編。
たまには前も見てよ。「うなじと襟足の隙間がきれいな人や、耳が立ってる人、または黒髪。すべて後ろ姿で判断してます。正直、正面からはあまり見ていないかも」(男性・20代後半)
「女性が伸びをしたときの姿勢がたまりません」(男性・20代前半)
チラリズム。「半袖からチラリと見えるワキなんかは大好きです」(男性・30代前半)
音フェチ。「足音フェチ。コツコツという足音がきれいな人はつい見たくなってしまいます」(男性・40代後半)
根強い人気。「パンスト&黒タイツ」(男性・30代前半)
ほかにもたくさんご意見をいただいたのだが、過激な(!)内容も多数あったのでこちらでの公表は控えさせていただく。一言でフェチと言っても視覚的なものから、五感全体を使ったものまで人それぞれ。友人とお互いのフェチについてワイワイ話すもよし、一人でこっそり楽しむもよし。恋愛を楽しむ一要素として、フェチが一役買っている様子がアンケート結果からうかがえた。

アンケート実施期間:2010年5月18日~24日までYahoo!パートナーにて実施
サンプリングデータ:20~59歳の独身男女 有効回答数639(男性:232人/女性:407人)

まじめに恋をしたい方のプロフィールをチェックする

18歳未満の方は、このサイトをご利用できません。

*Yahoo!パートナーとYahoo!お見合いでお相手を見つけて、退会された累計カップル数(2013年1月現在)

Yahoo!パートナー

プロフィール作成無料

200万人以上の恋人募集中の方が登録

に住む
まじめに恋をしたい
ピックアップ
ワールドフレンズ
外国のメル友を作ろう! 世界で約400万人が利用中!
18歳未満利用禁止