> > 「同窓会」で生まれるイマドキの恋愛事情を徹底調査!

モテラボ調査報告書 - 「同窓会」で生まれるイマドキの恋愛事情を徹底調査!

第5回

「同窓会」で生まれるイマドキの恋愛事情を徹底調査!

2010年12月28日 更新

モテラボがお届けする恋愛調査報告書。第5回のテーマは「同窓会で生まれる恋愛」。同窓会で再会した男女の不倫関係を描いたドラマが話題になったけど、久し ぶりの再会で恋心に火がつくのは決してドラマのなかだけではない!? 世間の"ラブアゲイン"事情を調査したところ、意外な結果が......。

200万人の中から運命の1人を見つけ出す 男性をさがす 女性をさがす

同窓会で久しぶりに会った異性にときめいたことはある?

同窓会で久しぶりに会った異性にときめいたことはある? 同窓会でときめいた経験がある、という回答が男女ともに半数を超え、多くの男女が同窓会で恋愛モードに入っていることが浮き彫りになった。久々の再会で“ラブアゲイン”が起きるのは、ドラマの世界だけではなさそうだ。

しかし、ときめいた相手については「まったく意識したことのなかった人」が「昔、好きだった人」を少し上回るという結果に。これは、「あこがれの相手に久しぶりに会ったら、変わり果てた姿に……」という、同窓会でおなじみの悲劇が各地で発生しているものとも解釈できる。だが、一概にそうとも言い切れないデータが! “ときめいた”と答えた人を年齢別に分けると、20代後半から40代前半というヤング~ミドル世代においては、男女ともに「まったく意識したことのなかった人にときめいた」という回答が多いのに対し、40代後半から59歳までのアダルト世代では、「昔、好きだった人にときめいた」の方に票が多く集まった。普通に考えると見た目の変化が少ない若い世代ほど、思い出と現実のギャップが少ないため、「昔、好きだった人」にときめきそうなものだが、意外にもアンケートでは逆の結果が出たのである。おそらく、多くの人が大人になるに連れ、一時的に異性に求めるハードルが上がるため、あこがれの相手を見る目が厳しくなるのだろう。

同窓会で久しぶりに会った異性のどこに注目してる?

同窓会で久しぶりに会った異性のどこに注目してる? 続いては、同窓会で会った異性に対して、どこに注目しているかをリサーチ。

すると、男女ともに「立ち居振る舞い」が1位に輝いた。やはり若かりしあのころと違い、大人になると互いに「品格」を求め合うのだろうか。「同窓会でまわりを引き付けるのは、今の自分を楽しんでいるという『自信』だと思います。(中略)逆に過剰にドレスアップした服装やつまらない自慢話が一番あきれられる」(30代女性)というように、大人のマナーに欠ける“オレオレアピール”は女性を幻滅させてしまうという意見が寄せられた。また女性も「立ち居振る舞い」を男性に見られているのだから、自分が一番かわいく見える角度なんてことばかりを気にしてないで、気遣いのできる面などをどんどんアピールしていった方がよさそうだ。

次に第2位をチェック。ここでは男女ともに「顔」という、ある意味、妥当な結果が出た。だが、男性の場合「スタイル」や「色気」にも「顔」と同等の票数が集まっており、全体的に女性に「ルックスの完成度」や「なまめかしさ」を求めていることがハッキリとうかがえる。一方、女性は「スタイル」や「色気」が5、6位とそれほど高くない。逆に「話の中身」に票が集まるなど、男性の内面的な魅力にも目が行く傾向があり、男女の視点の違いが出る形となった。

同窓会がきっかけで恋愛に発展したりするの?

同窓会がきっかけで恋愛に発展したりするの? ラストは実際、同窓会からどれくらい恋愛が生まれているのか? 結果を見ると……ガ~ン、その割合は男女ともに2割程度。参加者の5~6割が異性にときめいているのに、なんとも寂しい数字だ……。ただ既婚者が多く、恋愛できる状況にある人が少なかったのかもしれない。そう考えれば妥当な結果とも言えそうだ。

では同窓会をきっかけに恋愛を成就させた数少ないウイナーたちは、どんなアプローチをしてきたのだろうか。彼らのコメントを参考にしてみよう。

「早めに2ショットになること。懐かしいからって、グループでグダグダしていると進みません」(40代女性)
「時間が限られていたので、とにかく必死にアプローチ。2次会は数人で、その後は2人きり。これで決まり」(30代女性)
「幹事になること……」(30代男性)
「集合写真を全員に配り、その際に自分の連絡先やひとことメッセージを添えた」(30代男性)
「名刺にメールアドレスを記入して渡した」(50代男性)
「告白した」(40代男性)

さまざまな意見があるが、これらをまとめると、どうやら「なるべく早く2人きりになる」「自力できっかけを作る」の2つがポイントのようだ。同窓会は「時間との戦い」であり、口説くターゲットは1人に絞ること。あとは標的めがけて全力でアタック! もし、それでも恋愛に発展させるのが難しければ後日、延長戦に臨めるようきっかけを作っておくこと。面倒は多そうだが、後々の連絡がスムーズというメリットも考えて、幹事を引き受けるのもアリ。これが同窓会で恋愛を生むための方程式かも!?

同窓会における恋愛をテーマにした第5回の恋愛調査報告書。思いのほか多くの男女がときめきを感じていることに、どこか期待に心を膨らませた人も多かったのでは!? 魅力を感じる相手はさまざまなので、学生当時に遠い関係であっても問題ナシ! 大人の品格を持って臨めばモテる可能性も十分あるのだ。ただし、ときめきを恋愛に発展させるには、それなりの努力が必要。とにかく時間があっという間に過ぎるので、あちらこちらに話しかけず気になる人一本に絞ることを忘れずに!

アンケート実施期間:2010年10月29日~11月3日までYahoo!パートナーにて実施
サンプリングデータ:20~59歳の独身男女 有効回答数157(男性:95人/女性:62人)

まじめに恋をしたい方のプロフィールをチェックする

18歳未満の方は、このサイトをご利用できません。

*Yahoo!パートナーとYahoo!お見合いでお相手を見つけて、退会された累計カップル数(2013年1月現在)

Yahoo!パートナー

プロフィール作成無料

200万人以上の恋人募集中の方が登録

に住む
まじめに恋をしたい
ピックアップ
ワールドフレンズ
外国のメル友を作ろう! 世界で約400万人が利用中!
18歳未満利用禁止