> > 酔ってる時に言われた言葉......これって本音?

モテラボ調査報告書 - 酔ってる時に言われた言葉......これって本音?

第586回

酔ってる時に言われた言葉......これって本音?

2018年1月17日 更新

「酔ってる時には本音を漏らす」というけど、これって本当?
「みんなで飲んで酔ってる時に、男友達から告白されたんだけど......」これって本気だと思っていいのかな?
酔ってる時の言葉をどこまで信用するか、というのは、人によって異なります。
「酔ってる時は、普段は理性で押しとどめていることも口について出てくる。だからこそ、そのときに聞かれる言葉は本音である」とする説もあれば、「酔ってる時というのは、判断力が極めて低い状態。だからこそ、車の運転も禁止されている。信用なんかできない」と考える説もあります。
少量のお酒を飲んだ場合、態度がおおらかになったり積極的になったりします。また、舌もよく回るようになり、普段はそれほどおしゃべりではない人でも話好きになったりします。
飲みすぎると徐々に体が動きにくくなってきたり、眠くなったり、声が大きくなったりしますが「酔ってる時に吐かれた本音」というのは、多くの場合はこの「少量を飲んだ時の状態」を指していると言えるでしょう。

お酒に酔ってる時に口説いてくる男性というのは、大きく分けて2通りです。
まず「酔っていて理性による歯止めがきかない。目の前の女性のことを特に愛しているわけではないけれど、うまく口説いて一夜を一緒に過ごそう」と考えている場合。
そしてもう1つは、「前からずっと好きだったけれど、シラフでは言えない。お酒の力を借りて告白してしまおう」とする男性です。

この2つには大きな違いがあります。
前者は完全に遊ぶことを目的としていて、後者は誠実な付き合いの前段階としての告白です。
ただ、普段からよほどわかりやすい言動をとっているのならばまだしも、そうではない場合、女性にはこの2つの差が非常にわかりにくいと思われます。
好きではない相手ならばきっぱりと拒絶して終わりですが、口説いてくる男性に対して好意を持っている場合「遊びだったら嫌だけど、本当の告白だったらもったいない」と考えてしまいがちですよね。
その場合はどうすればよいのでしょうか?

200万人の中から運命の1人を見つけ出す 男性をさがす 女性をさがす

どちらの場合でも基本的には本気にしないのが吉

どちらの場合でも基本的には本気にしないのが吉 この回答は、実はとても簡単です。
それは「相手の気持ちがどちらの場合であっても、とにかく酔ってる時の言葉は信用しない」というスタンスをとることです。

酔いに任せてワンナイトラブを……と考えている男性に付き合うとあなたが傷つきます。
また「酔ってる時だからこそ、本音から告白できたのだ」という男性を相手にした場合も、酔っていないときの告白からスタートしたいものです。
この方が相手の気持ちを確認できますし、ちゃんとしたお付き合いができるようになります。
酔ってる時の言葉が本音かどうかを確認したい! という場合であれば、シラフのときに改めて聞き直してみるとよいでしょう。

「酔ってる時だからこそ誘えた遊び」ならばその時点でなかったことになるでしょうし、「酔ってる時だからこそ言えた本音」であるのならば改めて問い合わせた時にしっかりと思いを伝えてくるはずです。
たとえ遊びでなかったとしても「酔いから始まる恋愛」はさまざまなトラブルを引き起こしやすい傾向にあるので、この手順はしっかり踏んでおきたいものです。
堅実な恋愛、健康的な恋愛というのは、お互いがしっかりと判断力のある、シラフの状態からスタートさせるべきものです。
お互いをいい加減な相手にしないためにも、酔ってる時の言葉は本音として扱わないようにした方が無難でしょう。
お酒の酔いに任せた戯れは、恋人になってから行いたいものですね。

Written by 鍋谷萌子



恋学(Koi-Gaku)は大人の女性の恋愛を応援し、恋を学ぶ情報サイト。
恋活・婚活の成功 の秘訣は自分にあう方法を学び恋の仕方を知ること。「恋学」で理想の恋愛を!

新しい自分を怖がらない! 素敵な出会いで生まれ変わろう!
20歳差・年の差カップルが付き合って感じるメリット・デメリット
「結婚するにはどうしたらいいの?」素朴な疑問を一気に解決します

まじめに恋をしたい方のプロフィールをチェックする

18歳未満の方は、このサイトをご利用できません。

*Yahoo!パートナーとYahoo!お見合いでお相手を見つけて、退会された累計カップル数(2013年1月現在)

Yahoo!パートナー

プロフィール作成無料

200万人以上の恋人募集中の方が登録

に住む
まじめに恋をしたい