> > 【結婚への不安】みんなのその不安、対応策教えちゃいます!

モテラボ調査報告書 - 【結婚への不安】みんなのその不安、対応策教えちゃいます!

第621回

【結婚への不安】みんなのその不安、対応策教えちゃいます!

2018年4月23日 更新

「今の彼氏が大好き! 将来は結婚したい♡」なんて思いながら、「でも、結婚となると付き合うのとは違うし、ちょっと不安......」という本音もちらり。恋愛の延長線上にあると思われがちな結婚ですが、実際にやってみないとわからない部分も多く、また経験者の話を聞けば聞くほど不安になったりもしますよね。
今回は、結婚についてよく聞かれる不安と、その対応策についてお話します。

200万人の中から運命の1人を見つけ出す 男性をさがす 女性をさがす

結婚への不安1:いつまでもラブラブでいられる?

結婚への不安1:いつまでもラブラブでいられる? 「結婚して夫婦になっても、恋人同士のときのようにラブラブでいたい!」
「子どもが生まれても、たまには二人っきりでデートに行きたいな……♡」
などなど、恋人時代にラブラブ度が高めのカップルほど、結婚後も変わらずにいたいと思う傾向が強いです。でも一方で、結婚したら変わるよ、なんて言われて不安になることも……。

結論をいえば、結婚後にラブラブでいることはできます。実際に、筆者の知人にも結婚後何年経っても仲の良い夫婦はいますし、むしろ付き合っていた頃よりもラブラブなんじゃないの? とすら思えるほど。
しかしその一方で、やはり結婚すると恋人の頃とは違うな……と感じる側面があるのも事実。
ラブラブをキープできる夫婦とそうでない夫婦の違いの1つに、ひとつひとつの問題を話し合いによって、きちんと解決してきている、ということがあります。何か問題が起こったり、片方に悩みがあったりした際に、逃げずに2人で乗り越えていけること。これが、結婚後も変わらずに仲良しでいられる秘訣です。

結婚への不安2:長い結婚生活、他の異性に目が向くことは?

結婚生活が仮に50年として、その間ずーっと同じ人だけを愛し続けることができるでしょうか? これは、難しい問題です。だって、やっぱり人の心は移りゆくもの。
朝に「今夜は焼き肉が食べたいな」と思っていたのに、お昼のグルメ番組を見たら「やっぱりお寿司の気分かも!」なんて、よくある話ですよね。

たった数時間の間にも、ころころと変わる人の気持ち。それが、50年だなんて! むしろ、変わらないほうが奇跡だと言えるでしょう。長い結婚生活において、時には夫以外の人を「素敵だな」と思ってしまうこともあるでしょう。それ自体はおかしなことでも何でもなく、普通のことだと思います。
それを行動に移してしまうと何かと問題になりますが、ひっそりと心の中で思っているくらいなら、日々の生活にうるおいを与えてくれるエッセンス的なものに。それに、他の人に目を向けてはじめて、そばにいる人の良さが改めてわかったりするものですしね。

おわりに

「女の子の幸せは好きな人と結婚し、子どもを生むこと」なんて考えは、もはや時代にはマッチしないようになりました。その一方で、「やっぱり好きな人と結婚して、ずっと一緒にいたい」と考える女の子は、今もたくさんいます。
憧れが強ければ、その分不安も大きくなるもの。今回挙げた2つの例以外にも、人によってさまざまな不安があるでしょう。でもそのほとんどは、夫となる彼との心の結びつきによって乗り越えられるはずです。
2人の間に、また家庭内に、何か問題が起こったとき、話し合いによって一緒に乗り越えていける人であれば、きっと大丈夫♡
もしあなたが「今の彼氏と結婚したい!」と思うなら、ただ「好き」という気持ちだけでなく、人間的な相性にも目を向ける必要があるでしょう。それがわかれば、漠然とした不安も薄れていくはずですよ。



恋学(Koi-Gaku)は大人の女性の恋愛を応援し、恋を学ぶ情報サイト。
恋活・婚活の成功 の秘訣は自分にあう方法を学び恋の仕方を知ること。「恋学」で理想の恋愛を!

結婚資金の相場は? 結婚式にかかる費用をリサーチ
フリーターの彼と結婚する前に考えておきたいこと4つ!
年の差婚でも幸せになりたい! うまくいくためのコツや注意点とは?

まじめに恋をしたい方のプロフィールをチェックする

18歳未満の方は、このサイトをご利用できません。

*Yahoo!パートナーとYahoo!お見合いでお相手を見つけて、退会された累計カップル数(2013年1月現在)

Yahoo!パートナー

プロフィール作成無料

200万人以上の恋人募集中の方が登録

に住む
まじめに恋をしたい