> > 母親思い? それとも......?母の日だからこそ知っておきたい、男女のマザコン事情

モテラボ調査報告書 - 母親思い? それとも......?母の日だからこそ知っておきたい、男女のマザコン事情

第65回

母親思い? それとも......?
母の日だからこそ知っておきたい、男女のマザコン事情

2013年5月 8日 更新

5月の第2日曜日は「母の日」。誰にとっても、お母さんは大切な人ですよね。
それでも恋人の目を通して見ると、「お母さんと仲が良い=マザコン」という方程式が成立してしまうことも。
では、ここでちょっと考えてみませんか。お母さんを愛し、愛されるというのは、そもそも悪いことではないはず。考え方ひとつで、恋人の目に映る印象は変わるかも?

Yahoo!パートナー調査】

200万人の中から運命の1人を見つけ出す 男性をさがす 女性をさがす

自分の恋人が「マザコン」だと思った経験はありますか?

自分の恋人が「マザコン」だと思った経験はありますか? 男女別に見てみると、「はい」と答えた人は女性の方が多く、半数をやや超える結果に。
一方、男性で「はい」と答えた人はわずか3割強でした。お母さんとの親密度が高いと白い目で見られやすいのは、やはり男性ということなのでしょう。にしても、半数程度でとどまったのは、さすが甘えを見せることを恥とする日本男児らしい結果といえそうです。

恋人のことを「マザコンだ!」と確信する瞬間は?

恋人のことを「マザコンだ!」と確信する瞬間は? 意外にも1位となったのは、男女ともに「お母さんに相談してから決める」というものでした。何か決断するとき、お母さんの意見を聞いてからにしたい、背中を押してほしい、そんな気持ちは誰にでもあるものなのかもしれません。
2位、3位までが圧倒的多数となりましたが、これはその人のなかでお母さんの存在がどのくらい占めているかを表す指標といえそう。ここでマザコンと決めつけるのはまだ早いのでは?「お母さんのことが大好きなんだな」くらいにとどめておくと、気が楽ですよね。

マザコンであることが原因で、恋人ができない・結婚できない人がまわりにいますか?

マザコンであることが原因で、恋人ができない・結婚できない人がまわりにいますか? 「いいえ」が約7割と、わりと安心できる結果でした(「一緒に生活してみないとわからない」との意見もあったものの……)。
ちなみに海外ではお母さんの存在は絶対的という国が多い、とはよく聞く話。フランスでは「デート中に必ず彼の電話にママンから電話がかかってくる」、イタリアでは「マンマ以外の人が作ったパスタは食べない(「国境なき恋愛談:イタリア人-遅れる文化とめげない文化」参照)」なんてことも! お母さんの愛は万国共通。その愛をどう受け止めてどう返すか、あなたのさじ加減で、恋人の目に映る印象は変わるのではないでしょうか。

本当にあったマザコンエピソード

皆さんのマザコン体験談、こわごわ聞いてみると……ザクザク出てきました!
自分に思い当たるふしがないか、男性も女性も参考にしてみてくださいね。

● 何でも母親がやっていて、女性が家事をするのが当たり前だと思って手伝ってくれなかった。また、タンスに何が入っているかを知らない彼。自分の着るものくらいどこに入っているか知っていてほしいものです。(40代前半・女性)
● 離婚届にハンコを押したのも元ダンナではなく元義母。もしかしたら婚姻届もそうだったのかも……。(30代後半・女性)

うーん、このあたりは王道ですが、世代にもよるのかもしれませんね。見方を変えれば、彼のお母さんは家族のために完璧に仕事をこなしていたといえそう。でも息子が自分で何もしない(できない)人になってしまってはと考えると……自分が母親になったときの参考にさせていただきましょう。

● 母親と意見が対立した際、中立ではなく「母が正しい」的になった。(50代・女性)

逆に「ちょっとでも母親に味方すると、すぐ『マザコン』と言われる」という男性もいました。どちらが正しいかではなく、男性にとっては妻より母の方が「守ってあげるべき存在」なのかも。

● 彼の家に泊まりに行ったとき、朝目覚めて彼がいないのに気がつき、下におりてもいないなぁ~と思ったら、母親と同じ布団で寝ていた!(50代・女性)

これは確かにびっくりです! 彼は夜中に怖い夢でも見たのでしょうか。100年の恋も冷めちゃいそう。

● 彼の母親に初めて会ったとき「○○ちゃん(私の名前)、○カップなんだってね! 私も若いころは胸が大きくて大変だったのよ~」と言われた。胸のサイズまで筒抜けとは思わなかったので、正直ひいた。(30代後半・女性)

……彼女を好きすぎて何でもお母さんに報告しちゃうっていうこと!? やたらめったに彼にいろんなことを喋りすぎないよう気をつけないと、彼ママの悪口までちゃーんと伝わってたりして。

さらにマザコンというと、甘えん坊の困った男性をイメージしがち。でも目立たないながら、困ったマザコン女性も立派に存在するようです。女性の皆さん、あなたは大丈夫?

● 女性の「母親依存症」はどうしようもなく困ってしまいます。結婚しても自立できない女性が多くなったと思います。出産後半年も実家に居座り、夫との暮らしに戻ろうとしない。もしも戻っても子育てをせず実家の母親に頼りきっている女性が多いです。(50代・男性)

女性の場合、「妻」そして「母親」の先輩として、最も身近にいるお母さんを頼りたくなってしまうのでしょうが、実は男性だって頼られたい。二人で協力して切り抜ける……という意識も大切にできたら、周囲が憧れるカップルになれそうです。

● 中学生のころも、弟は手をつないで母と買い物に行っていた。でも、とても優しい人に育った。(30代前半・女性)

中学生になっても手をつないでくれる息子なんて、お母さんから見たらかわいくて仕方なさそう! やっぱり女性にとって、息子は小さな恋人ともいえる存在なのでしょうね。

最後に、こんな意見も。

● つきあいが深まるにつれ、性格や趣味など、彼ママと私の共通点が多いことがわかってきた。そのぶん気が合い、彼ママと2人で食事や買い物に行くなどかわいがってもらえたので、悪いことばかりではないと思う。(30代後半・女性)

ちなみにこの女性は「彼はびっくりするほどお母さんを大事にしていたけど、私のことも同じくらい大事にしてくれた」とも! 愛情をいっぱいに受けて育った人は、自分の恋人や子どもに注ぐ愛情も深いということなのかもしれません。

もうすぐ母の日。「この人マザコン!」と思ってはいても、ちょっと見方を変えてみて。
自分の大切な人を育ててくれたお母さんに、二人で一緒に感謝を伝えてみる。自分のお母さんを大切にしてくれる恋人にも、感謝の気持ちを伝える一日にしてみては? そういえば、以前出席した結婚式で聞いた話ですが、夫婦円満の秘訣(ひけつ)は「お互いの親を大切にすること」なんだそうですよ。

『Yahoo!パートナー』にて2013年4月にWebアンケート。
有効回答数173件。

まじめに恋をしたい方のプロフィールをチェックする

18歳未満の方は、このサイトをご利用できません。

*Yahoo!パートナーとYahoo!お見合いでお相手を見つけて、退会された累計カップル数(2013年1月現在)

Yahoo!パートナー

プロフィール作成無料

200万人以上の恋人募集中の方が登録

に住む
まじめに恋をしたい
ピックアップ
ワールドフレンズ
外国のメル友を作ろう! 世界で約400万人が利用中!
18歳未満利用禁止