> > 『別れたい...』と言われる前にあなたが普段から気をつけるべき3つのポイント

モテラボ調査報告書 - 『別れたい...』と言われる前にあなたが普段から気をつけるべき3つのポイント

第83回

『別れたい...』と言われる前にあなたが普段から気をつけるべき3つのポイント

2013年5月31日 更新

付き合っている男性がいる女性なら誰でも、彼にいつまでも愛されて、大切にされたいと思うものです。
しかし、長くつき合っているうちに、いつの間にか、彼と喧嘩ばかりしていたり、会話がほとんどなくなっていたり、忙しいなどの理由で会ってくれなくなっていたりします。
もしかしたら、その原因は、あなたの彼への接し方が、以前と変わったからかもしれません。今回は、そうならないための感情コントロール術を学んでいきましょう。

200万人の中から運命の1人を見つけ出す 男性をさがす 女性をさがす

2人の関係を悪化させる、不満や要求を抑えるために

2人の関係を悪化させる、不満や要求を抑えるために 付き合って最初の頃は、相手に対してお互いに遠慮があるので、意見をあまり言い合うことはないものです。 しかし時間が経ち、なんでも言い合える仲になると、彼にどんどん意見を言って、思い通りにしたくなりがち。

例えば、"メールを送ったらすぐに返信がほしい""転職をして安定した仕事についてほしい"、それどころか"お皿を洗うときはもう少し水を節約して欲しい""ベッドに外着のまま座らないで欲しい"など、切りがないかもしれません。

たとえそうした要求を口に出さなかったとしても、自分の理想通りに彼が動いてくれないと、「なんでこんなに気が利かないんだろう」「なんでこんな当たり前のことができないの」と心の中に不満がたまり、イライラした態度が彼に伝わってしまう事もしばしば。そうしているうちに、彼のテンションが下がり、関係が悪化し、別れを引き寄せてしまうこともよくあります。

知らず知らずのうちに生まれてしまう、彼に対する不満や、彼を思い通りにしたいという気持ち。2人の関係を悪化させるこの気持ちを抑えるためには、普段から気を付けることが重要なのです。次のCHECK項目を参考に、日々の行動を改めていきましょう。

CHECK! 彼にずっと愛され続ける、感情のコントロール術

1.人を"サービスしてくれる相手"として見ないクセをつける
"カフェの店員が全然オーダーを取りにこない""スーパーのレジに人が並んでいるのに、他の店員がフォローしない"など、日常生活の中で起こりがちなイライラ。これは感情のコントロール術を身につける、絶好の場と考えましょう。

私たちは、高い品質のサービスが当たり前だと思っていますが、この当たり前の気持ちから離れる事が訓練になるのです。ちまたのサービス以外でも"ATMでいつまでも振込手続きをしているおばちゃん""強引な割り込みをする車""電車で並んでいるのに横入りして座ってしまう人"なども、世の中の当然のルールを守れない人と感じ、腹が立ちます。こんな時、「その人にだってなにか理由があるはずだ」「こういうことが常識の人かもしれない」と、上手に理由付けをして心の平静を保つクセをつけましょう。慣れてきたら、今度は理由も付けずに腹が立たないように訓練していくと良いでしょう。

そのように日常で訓練していくと、やがて彼の(あなたにとって)理不尽な行動にも腹が立たなくなります。逆に言うと、日頃そのような、ささいなことにイライラしてしまう人が、彼に対しても許せないことが多いのです。

2.心をおだやかにする時間をつくる
テレビ番組やインターネットのサイトは、見ている人が多ければ多いほどお金になります。ショッピングにでかければ、お店は、あなたになんとか商品やサービスを売ろうとするでしょう。その時、人の感情は刺激されます。不安になったり、強い欲求が生じたり、幸せな気分になったり、不幸な気分になったりします。

また、SNSや携帯電話など、人と関わるサービスや商品も、人の心を強く動かします。そこから、できるだけ離れましょう。最初は1日1時間でもかまいません。そういったサービスや商品から離れると、心が穏やかになり、静かになります。海外旅行などに行って、そういった機器が使えない場所に行ったとき、返って心が楽になりませんでしたか?心が安定し平静になる時間を毎日持てると、彼に対しても穏やかな気持ちを作りやすくなります。

3.毎日、自分の感情の動きに目を向ける
"イライラした""怒った""不安になった""悲しくなった"などのマイナスの感情は、その感情を客観的に見ている自分を作ることで、コントロールしやすくなります。

そのベストアイテムの一つがノートです。自分の一日を出来事や感情とともにノートに書きましょう。「今日はATMでずっと振込手続きをしているおばちゃんにイライラした」という具合です。ノートにそれらを記録する事で、自分を客観的に見る視点が生まれていきます。 その結果、徐々に彼に対しても感情的にならず、冷静かつ寛容に接することができるようになっていくでしょう。

これらの3つのポイントを心掛けて自分の感情をコントロールすれば、彼にも愛情をたっぷり注げるようになり、その結果彼からも大切に扱われ始めるはず。人間力アップも期待できそうなので、ぜひ実践してください!


【恋の教訓】
"思い通りにしたい"という感情を"思いやり"に変換すれば恋がうまくいき、人としても成長できる

まじめに恋をしたい方のプロフィールをチェックする

18歳未満の方は、このサイトをご利用できません。

*Yahoo!パートナーとYahoo!お見合いでお相手を見つけて、退会された累計カップル数(2013年1月現在)

Yahoo!パートナー

プロフィール作成無料

200万人以上の恋人募集中の方が登録

に住む
まじめに恋をしたい
ピックアップ
ワールドフレンズ
外国のメル友を作ろう! 世界で約400万人が利用中!
18歳未満利用禁止