おネェセッターまぁがりんのHow to ステキ女子

アタシがいいトスあげるわよ!

> > 2番目の僕でしたが元カノが忘れられない…

第182回 2番目の僕でしたが元カノが忘れられない…

kさん(30歳・男性)- 2016年9月20日

2番目の僕でしたが元カノが忘れられない…

前の彼女が忘れられません。2番目という付き合いでした。きっかけは、彼女からでした。
彼女の相手を知らないまま付き合ったのですが、相手は、自分の上司で、さらには既婚者でした。知った時は、その状況でも1番になれない現実にショックでした。それでも関係を続けていました。
彼女は隠すのが下手で2人のときでも向こうの存在を感じています。ですが、2番目と知っていて付き合った手前、何も言えずにいました。そんなある日、彼女とは同じスポーツをしていて、大会なども一緒に行ったりしていたのですが、ある日別々に行きました。その場所には、向こうの相手と来ていて、試合観戦もしていました。自分の中で、唯一スポーツのときが相手の存在を忘れて彼女と一緒にいれる時間だったので、そこでもう無理だなと決断したんです。
しかし、あんなに辛い思いをしたのに、まだ引きずっています。どうしたら吹っ切れますか?


※今回は男性からのお悩み相談です。

まぁがりんの答え

引きずる前に、自分に足りないものを見つめ直したら?

もともと既婚者の男性に敵わない程度の30歳の独身男なわけですよ。ということは、女性から見て、一番目の彼氏とか、結婚相手と見るには、恐らく何か足りないものだらけなのでしょう。
30歳っていう男性の年齢を考えたら、当然結婚適齢期だし、いつ結婚できてもおかしくないにも関わらず、そういう存在には思えないあなたに問題があります。ということは、そんな既婚者の男と不倫をしてしまうような女を引きずっている時間があったら、30歳のkさん自身がもっと自分磨きをして、男としてキラキラ輝けるような努力をしていかない限り、あなたはずっと誰かの一番にはなれません。


本日のAクイック

「引きずる前に、自分に足りないものを見つめ直したら?」

まぁがりん

恋の伝道師

新宿二丁目にバー「あっぱれ!」を構えるおねぇママ。
愛にあふれるまぁがりんを慕う男女が集い、
バーでは夜な夜な恋愛相談から人生相談まで繰り広げられる。
趣味はパワーストーンブレス作り、バレーボールを少々。
好きな食べ物は(皮をむいた)桃♪ それと、苺(練乳がけ)♪
あっぱれ!
東京都新宿区新宿2-10-2江花ビル2F
TEL:03-5269-1503

恋の伝道師

Yahoo!パートナー

プロフィール作成無料

200万人以上の恋人募集中の方が登録

に住む
まじめに恋をしたい
ピックアップ
ワールドフレンズ
外国のメル友を作ろう! 世界で約400万人が利用中!
18歳未満利用禁止