第32回 年下しか好きになれない…

式子さん(33歳・女性)- 2013年11月28日

年下しか好きになれない…

結婚・出産願望はあるのですが、好きになったり付き合ったりする男性は、年下の「まだ結婚は考えられない」、「結婚するには早い」という人ばかり。
結婚話をやんわりと出すものの、曖昧にされたり、「結婚とかちょっと重いから別れよう」と言われたりが連続したため、いま仲良くしている男性(10歳下)には怖くて重たいことは言えません。
かといって、適齢期の、同い年、あるいは年上の男性には全く興味が持てません。結婚・出産はあきらめて、年下の彼氏と仲良く恋愛するだけの人生に切り換えたほうが良いのでしょうか。
いままでは幸運にも、別れてもしばらくするとまた新しい年下の彼氏ができる、ということが続いていたのですが、この幸運もいつまで続くか……と思うと怖いです。

まぁがりんの答え

アタシより先に、自分の年齢に相談しなさい

年下にしか好きになれないということは、メイクや服装や価値観が年相応のものじゃないんじゃない? 
女たるもの若く見られたいから、流行りのメイクに手を出し、流行りの服を着て、年下の男と付き合いたがる。当然近寄ってくるのも若い子よね。若ければ素直だったり、体を求めてくるのも早かったりするので、女として認められてるって感じることが多いんでしょ。33歳なら収入もそこそこで見た目にも自信があるから、若い子に言い寄られたら悪い気はしないはず。

20代後半の頃は、それでも年下の子と結婚できたら……って思ってたけど、33歳になり、相手が10歳下となれば、小学校さえかぶってないものねぇ。価値観もずれてくるし、子供を作るにしても彼の収入を考えれば不安もあるし。今は自分が働いてるから付き合ってても問題ないけど、出産すれば働けなくなるので、彼の収入だけじゃやってけないのは視野に入ってるのよね? 彼と一緒になって出産後も働いていくのか、それとも同世代の人を選ぶか、2つに1つよ。彼氏はまだ23歳だから状況が変わっても大丈夫だけど、結婚・出産を夢見てるなら、不幸になるのはアンタなんだから。

本日のAクイック

「アタシより先に、自分の年齢に相談しなさい」

まぁがりん

恋の伝道師

新宿二丁目にバー「あっぱれ!」を構えるおねぇママ。
愛にあふれるまぁがりんを慕う男女が集い、
バーでは夜な夜な恋愛相談から人生相談まで繰り広げられる。
趣味はパワーストーンブレス作り、バレーボールを少々。
好きな食べ物は(皮をむいた)桃♪ それと、苺(練乳がけ)♪
あっぱれ!
東京都新宿区新宿2-10-2江花ビル2F
TEL:03-5269-1503

恋の伝道師

Yahoo!パートナー

プロフィール作成無料

200万人以上の恋人募集中の方が登録

に住む
まじめに恋をしたい
ピックアップ
ワールドフレンズ
外国のメル友を作ろう! 世界で約400万人が利用中!
18歳未満利用禁止