第37回 彼氏の実家はど田舎で…

りーさん(27歳・女性)- 2013年12月17日

彼氏の実家はど田舎で…

現在5歳年下の彼氏と結婚を前提にお付き合いしています。

彼は4人兄弟の末っ子で実家は鹿児島県の山の中にあります。車がないとどこへも行けないところです。
私は、名古屋の中心街に住んでいて不便なく生活しています。
彼には来年の3月に実家の家業を手伝う為に(長男がすでに手伝っています)鹿児島に帰るのでついて来てほしいと言われています。初めはど田舎に行くなんて絶対イヤ! と思っていたのですが、最近は田舎での生活も想像するようになってきました。

うちも自営業で2人姉妹の長女、両親には婿養子をと言われています。母親には田舎に行って苦労するのが目に見えてるし私に家業が勤まるとは思えない、行くなら一切援助はしないと言われました。親の気持ちを考えると彼について行くべきではないのかと思ってしまいます。
親の意見を尊重すべきか自分の意見を押し通すかどちらがいいのでしょう……。

まぁがりんの答え

この結婚を逃したら、もう次はないかもよ~?

好きにしたらいいわよぉ、そんなの。母親に「行くなら一切援助はしないと言われ」たってことは、アンタ結婚してまで援助してもらうつもりだったの?! 27歳にもなって、実家に住んで食費も入れてないような女とお見受けするわね。そんなあまちゃんなら、結婚するにはまだ早いわ。

妹もいるわけでしょ? 妹がいい婿養子を見つけてくるかも知れないじゃない。それにイマドキ、離婚する人たちが3分の1もいる日本っていう国なのよ、ここは。結婚したって離婚してすぐ帰ってくるかも知れないじゃない。好きなら一緒になってみて、だめだったら戻ってくればいいんじゃないの?
もし円満な家庭生活を送ることができて、彼氏の実家の家業もうまくいくんなら、アンタのご両親だって認めてくれるわよ。
お母さんのおメガネにかなう人なんて早々いないと思って、とりあえず結婚してみたらどーお?

本日のAクイック

「この結婚を逃したら、もう次はないかもよ~?」

まぁがりん

恋の伝道師

新宿二丁目にバー「あっぱれ!」を構えるおねぇママ。
愛にあふれるまぁがりんを慕う男女が集い、
バーでは夜な夜な恋愛相談から人生相談まで繰り広げられる。
趣味はパワーストーンブレス作り、バレーボールを少々。
好きな食べ物は(皮をむいた)桃♪ それと、苺(練乳がけ)♪
あっぱれ!
東京都新宿区新宿2-10-2江花ビル2F
TEL:03-5269-1503

恋の伝道師

Yahoo!パートナー

プロフィール作成無料

200万人以上の恋人募集中の方が登録

に住む
まじめに恋をしたい
ピックアップ
ワールドフレンズ
外国のメル友を作ろう! 世界で約400万人が利用中!
18歳未満利用禁止